KNUH Hair Transplantation Center
HOME admin
About the Hospital Professor Jung Chul Kim Training Center KNUH Hair Research Center Reservation
  Home  >  毛髪研究センター  >  毛髪研究センター
KNUH Hair Research Center
毛髪研究センター
毛髪遺伝子バンクの構築及び遺伝子チップの開発
男性型脱毛症の機転研究
発毛剤開発
毛根複製研究
毛髪研究センター
毛髪に対する研究は単純な疑問から始まりました。

第一に、なぜ、同じ男性ホルモンが、ひげを伸ばす反面、前頭と頭頂部の脱毛を促進するのか。第二に、なぜ、いくら進行した薄毛・抜け毛でも前頭部の毛髪は抜けるのに、後頭部は抜けないのか。

ひげ、前頭、後頭の毛髪にははっきりとした違いがあり、その違いは遺伝子の発現から異なることと考えられています。その違いさえ分かれば、男性型脱毛症のメカニズムが究明でき、治療法も見つけることができます。

90年代の初めから脱毛遺伝子を見つけるため、研究を始めました。当時、アメリカのジョンスホプキンス大学の世界的な遺伝学者McKusick博士にこの問いの答えを求めて訪れました。
それから一ヶ月後、返答が来ました。 「貴方によい知らせ一つと悪い知らせ一つがあります。悪い知らせは脱毛の遺伝子は一つではなく、いくつもあって、一生研究をしても全部を見つけることはできないと思います。よい知らせはそれだけ難しいことなので、誰にも直ぐに見つけることはできないでしょうから、一生楽しみながら研究できると思います。」

薄毛・抜け毛は見かけの問題だけで、命にかかわる病気ではないため医学界でもなおざりにされて来たのです。薄毛・抜け毛の問題は未だに決定的な解決策が無いのが実情であり、昔から癌と薄毛・抜け毛を治せばノーベル賞ものだとも言われていました。毛髪移植及び研究センターは男性型脱毛の治療法の開発のために今日も熱情を持って、夜遅くまで研究に没頭しています。
 
(700-721) Kyungpook National University Hospital, Daegu City Centre Novotel Daegu Jung-gu Munhwa-dong, 11-1 6th Floor Hair  Transplantation Center  
 Tel. 053 420 5824   fax. 053 423 4628 location
a